閲覧履歴

キープしました

現在位置取得中

キープ一覧
キープ一覧
    河村歯科医院 集合写真

    河村歯科医院

    キープ
    最寄駅
    本日OK
    明日OK

    ネットで予約する

    診療時間外
    072-929-0198
    診療時間外
    電話で予約する
    本日OK
    明日OK
    ネットで予約する

    できるだけ歯を残し【予防】に力を入れ、皆さまのお口の健康を末永く守る治療をご提供しております!

    河村歯科医院の診療時間

    診療時間
    09:30~12:30
    14:00~17:00
    14:30~18:00
    14:30~19:30

    予約優先
    ※第3木曜日の午後は休診です。

    ◆予約に関して
    月、木の診療時間は18:30までですが、
    WEB予約受付時間は17:30までとさせて頂きます。
    ※混雑具合によってはお時間通りにご案内できない場合がございますので予めご了承下さい。

    空き状況確認

    月間カレンダー表示
    元に戻す

    治療方針・特徴

    皆さまに安心して治療を受けていただくために、治療に入る前に必ず説明を十分にご納得いただけるまで行うよう心がけています。患者さまと相談をしながら治療計画を立て、お互いの信頼関係を築き良質な治療を行うために患者さまとのお話が重要だと考えております。当院の目指している歯科医療は【治療しなくてもいい口腔環境を作り、そして維持していく】ことです。歯のお悩み、治療に関することなど何でもお気軽にご相談下さい。

    口腔粘膜を観察する口腔内カメラ導入 特殊な蛍光色の光を、お口の中に照射することによって
    病変組織を発見することができる装置(口腔内を観察する装置)です。
    正常な組織は緑色に反射しますが、異常がある部位や組織が悪くなっているところは
    写真上で黒く写ります。

    診断を確定する装置ではなく口腔内カメラなので、
    撮った写真は患者さまのスマホに画像を転送し、知り合いのお医者さまや
    他の病院などでも後日比較診断で使って頂くことができます。

    口内炎として放置されがちな「口腔がん」は近年増加傾向にあり
    発見の遅れから進行した口腔がんが増えてきてしまっています。
    変化があった場合、早期発見・早期治療ができるかで
    その後の患者さまのQOL(生活の質)に大きく関わってきます。

    ブルーライトを当てて写真撮影をするだけなので、痛みや不快感は全くありません。
    長引く口内炎など、お口の中で気になる症状がございましたら
    お気軽にご相談ください。

    一般歯科

    歯が痛むときや、詰め物やかぶせ物が取れてしまったとき、入れ歯が壊れてしまったときなどご相談ください!
    患者さまのご希望やお悩みに応じて、相談しながら治療方法を考えご納得いただける治療を提供できるように努めます。

    また当院では★なるべく削らない★
    ★なるべく歯を抜かない★治療を心がけています。

    もうできてしまった虫歯は治療するしかありませんが、これ以上虫歯が悪くならないように、そしてこれ以上虫歯が増えてしまわないように予防歯科に力を入れております。

    歯周病治療
    細菌によって引き起こされ、歯の周りの骨が溶けてしまう病気です。
    早期発見・早期治療がもっとも大切なキーポイントとなりますから、歯が痛くなくても半年に一回は検診をオススメします。

    【従来の歯周病の治療】
    ブラッシング指導や歯石の除去(スケーリング)、必要があれば歯周外科手術を行ないます。
    すでに歯についてしまった、細菌の塊である歯石や歯垢を除去するのはとても大切なことですが歯周病が再発しやすいのもまた事実です。

    ◆歯周内科治療◆
    原因である歯周病菌を薬を内服して除菌する治療法です。
    顕微鏡を使ってお口の中にどんな種類の歯周病菌が、どれくらいいるかを確認します。
    お口にいる歯周病菌に合わせ、細菌を除去する内服薬とカビ取りの歯みがき剤を使って歯周病菌を退治していきます。

    こども歯科

    お子さまの治療では押さえつけたりせず、大人と同じように本人の尊厳を大事に治療を行ないます。
    「なぜこの治療をするか」
    「どういう治療をするか」をお子さまに理解してもらい、治療は痛くない・こわくないと分かってもらえれば、大人と同じ虫歯治療ができるようになります。

    お子さまの歯が虫歯になっても「まだ乳歯だし、いずれ永久歯に生え変わるから、虫歯になっても大丈夫だろう」とお子さまの虫歯をまったく気にしなかったり、放ったままにしてしまう親御さまがいます。
    乳歯の虫歯は永久歯にかわることでリセットされますが、乳歯に虫歯が出来てしまう環境は変わっていないので結局永久歯に虫歯ができてしまいます。

    どんなに良い治療であっても、子供にとってはうれしくありません。
    できるだけ虫歯にならないように、虫歯の苦労を子供たちにさせないように徹底した予防処置を心がけています。

    審美歯科

    単に歯を白くきれいにする治療ではなく、歯や歯ぐきを健康にして歯の機能を回復した上で、見た目も美しくして心身ともに快適な生活を送っていただくことを審美歯科治療の目的としています。

    セラミック治療
    コンピュータ制御によって、院内で歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムを導入しております。
    「セラミック」(陶材)は、詰め物やかぶせ物に使われる、歯科材料の名前です。
    白い色の歯科材料で強度があるので奥歯にも使うことができます。

    セラミック治療の種類
    ■ラミネートベニア
    歯の表面に薄いセラミックを貼り付ける方法です。
    ・前歯に隙間がある場合
    ・事故などで歯の一部が欠けてしまった場合
    ・先天的な問題で歯が変色していたり、歯の表面がでこぼこしている場合

    ■歯の一部にセラミックを詰める
    虫歯の治療をした部分の詰め物(インレー)を、金属(アマルガムなど)やレジン(プラスチック素材)から白いセラミックに変えます。

    ■歯全体にセラミックを被せる
    神経を抜いた歯のかぶせ物(クラウン)を金属から白いセラミックに変えたり、古い差し歯を取り替えるときにセラミックを選択される場合もあります。
    支台(コア)の部分に金属を使う方法が一般的ですが、最近はファイバーポストを利用することが多くなってきました。
    ファイバーポストは歯の弾性に近く、歯の破折の危険性を軽減させる効果があります。

    ホワイトニング
    歯の表面に付着した色素だけを落とすのではなく、歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解して本来の歯の明るさを引き出す方法です。
    歯の表面の汚れを落とした後、ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。
    LEDライトやレーザー、プラズマライトなどを当ててこのホワイトニング剤を活性化させ、歯の中にある色素を分解していきます。
    ※効果には個人差があり、時間の経過とともに元の色に戻ってしまいます。

    矯正歯科・床矯正

    歯並びが悪いと、歯みがきがしにくくてむし歯になりやすくなったり、歯並びの悪さがコンプレックスになって、本来の明るい笑顔が見られなくなってしまったりすることもあります。
    子どものうちに矯正を行なえば期間が短く済み肉体的・精神的・経済的な負担が少なくて済むことがあります。
    大人になってからでも矯正をすることができます。

    床矯正
    歯を移動させて歯並びを整える治療と、舌などのお口の機能を改善する治療の二つの矯正治療を行なう目的で使われます。
    一般に矯正治療では歯を並べるスペースを作るために抜歯をすることがあります。
    成長途中の子どもの場合は歯に合うあごに成長させるか、治療であごを拡大すれば大切な歯を抜かなくても歯を並べることができます。(成人の矯正の場合は、顎関節症との兼ね合いで抜歯を選択することがあります。
    また成人はあごの成長が終わっていますから、床矯正の方が負担が大きい場合には抜歯をすることもあります。)

    インプラント

    歯の無い場所にインプラントを植えることにより、以前のようにしっかりかむことができます。
    残っている大切な歯を削ることなく新たな歯ができる治療です。
    取り外しできる通常の入れ歯に比べると、大幅に食事が楽になります。
    入れ歯だと違和感がある、お食事がしづらいという方はインプラント治療のご相談も承っております。

    インプラントが一度生着しますと15年後には85%が残リますが、糖尿病の方・喫煙者・歯周病の方で特にこの3つの要素が重なる方は15年以内にだめになる確率が非常に高いのでインプラント治療はおすすめしておりません。
    さらに骨の中に入る根の部分はチタン製でできており、金属アレルギーの心配のある方にもおすすめしておりません。

    咬合治療・顎関節症

    どのような歯科治療でも、かみ合わせの問題を避けて通ることはできません。
    一本一本の歯の噛み合わせの面を、咬合紙(こうごうし)という赤色と青色の薄い紙を使って細かくチェックしていきます。
    患者さまに赤色や青色の紙を歯でカチカチ噛んだり、左右にギリギリと動かしていただきます。
    悪い当たりがないかを注意深く確認しながら、ほんの少しずつミクロン単位で調整していきます。

    かみ合わせが原因で出てくる症状
    ・顎の痛みや顎が鳴る、口を大きく開けない。
    ・頭痛、肩こり、首のこり、腰痛など不定愁訴と呼ばれる症状
    ・耳の痛みや耳鳴り、難聴やめまいといった耳周辺に出る症状
    ・目の疲れや充血、涙が出るという、目の周辺に出る症状
    ・歯や舌の痛み、味覚異常、口が乾く、食べ物を飲み込みにくい

    一見、かみ合わせとは無関係に思われる症状が出ることもあります。
    複合的にいろいろな要素が絡んで、全身の症状となってあらわれているのかもしれません。
    しかし、他のあらゆる治療をためしたけれど一向によくならない場合、かみ合わせという原因が見落とされている可能性があります。

    金属アレルギー治療

    口の中は常に一定の温度(約37℃)に保たれ、しかも湿度100%です。
    高温で多湿な環境に金属を置いておくと、錆びたり劣化したりするのは容易に想像できると思います。
    それと同じ状況がお口の中でも起こっているかもしれません。 
    もし歯科金属アレルギーの疑いがある場合、お口の中にある金属をセラミックなどの金属を使わない材料に取り替えたほうが良いかもしれません。

    スポーツ・マウスガード

    激しいスポーツや危険をともなうスポーツ、歯を食いしばるスポーツをする方にはマウスガードがおすすめです。
    当院では現在、ラグビー・アメリカンフットボール・空手・野球・バスケットボール用のマウスガードを作成しております。
    スポーツ用品店などでもマウスガードが売られていますが、口の中は、一人ひとり大きさも形も違います。
    自分にぴったり合ったものでないと、思った効果が得られないばかりでなく、口を開けたときに落ちてしまったり、それが気になってスポーツに集中できなかったり、かみ合わせが合わずに顎関節を痛めてしまうこともあります。
    マウスガードの効果を発揮するために、歯科医院できちんと型をとって精密に作ったマウスガードを使用してください。(※保険診療対象外となりますのでご了承下さい)

    口臭治療(要予約・自費診療)

    口臭にはいくつもの原因があります。
    原因がはっきりすれば対応方法もわかり、対処できるようになります。
    当院では【ほんだ式口臭治療】を行なっており、検査結果に基づいた各個人に応じた対処方法を提案させていただいてます。
    お気軽にご相談ください。

    医院設備・使用器具に関する特徴

    診察室はパーテーションで仕切られており、プライバシーに配慮した造りとなっております。親知らずの抜歯やインプラント治療などの外科的処置の際には歯科用CTを使用します。痛みを抑えた治療のために、レザーを当てて隠れた虫歯も数値化する機器やレーザー、電動麻酔器も導入しております。

    滅菌・感染対策 患者さまに安心できる治療を受けていただきたいという思いから、当院では「もし自分が治療を受けるのなら、もし自分の家族の治療をするのなら」をモットーに滅菌消毒をはじめとする院内感染予防に力を入れています。

    河村歯科医院の基本情報

    医院名 河村歯科医院
    住所 大阪府八尾市陽光園1丁目9番14号
    地図で見る

     河村歯科医院へのアクセス

    最寄駅
    駐車場 あり 3台
    診療内容 一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / ホワイトニング・審美歯科 / 口腔外科 / インプラント / 予防歯科
    診療時間
    診療時間
    09:30~12:30
    14:00~17:00
    14:30~18:00
    14:30~19:30

    予約優先
    ※第3木曜日の午後は休診です。

    ◆予約に関して
    月、木の診療時間は18:30までですが、
    WEB予約受付時間は17:30までとさせて頂きます。
    ※混雑具合によってはお時間通りにご案内できない場合がございますので予めご了承下さい。

    電話番号 072-929-0198 ※ご予約の際は「プロレコを見た」と言うとスムーズです。
    特徴